So-net無料ブログ作成
検索選択

安倍首相は自称イスラム国の誘拐殺人より悪い? [日記]

安倍首相は自称イスラム国の誘拐殺人より悪い?


安倍晋三首相は27日の衆院本会議で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」による日本人殺害脅迫事件をめぐる政府が適切に対応していることを強調した。野党各党も人質救出を優先し、政府・与党と足並みをそろえると表明していたのが、ふたを開けてみれば批判交じりの質問が目立ったからだ。

 「昨年8月と11月に、官邸に連絡室、外務省に対策室、ヨルダンで現地対策本部を立ち上げ、情報収集や協力要請を行ってきた」

 首相は、イスラム国に拘束された湯川遥菜(はるな)さんと後藤健二さんが行方不明になった直後から対策を取ってきたと主張した。

 だが、これは菅義偉(すが・よしひで)官房長官が27日の記者会見で「事案の性質上、非公表だった」と釈明したように水面下で進められてきた。あえて首相が公表に踏み切ったのは、政府対応を批判する質問が続いたからだ。

 民主党の前原誠司元外相は代表質問で「人の命が関わる問題に与野党の違いはない」と前置きしつつも、首相が中東で表明した人道支援について「犯行声明に引用されている。リスクをどう想定していたのか」とたずねるなど支援表明がイスラム国の犯行につながったと言わんばかりの口ぶりだった。

 首相は「国際社会の一員として当然の責務を果たした。テロリストの脅かしに屈してしまうと周辺国への人道支援はできなくなる」と反論した。

 安倍政権のイスラム国対応は24、25日に実施した産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で約6割が「取り組みは十分だ」と評価した。そのせいか、首相も黙ってはいなかった。民主党が集団的自衛権の行使容認などで党内の意見をまとめきれないことを念頭にこうやり返す場面もあった。

 「単なる批判の応酬ではなく、政策の違いを明らかにして正々堂々の論戦を行う。民主党のみなさんとも建設的な議論をしたい」


産経新聞 1月27日(火)19時59分配信





「生活の党と山本太郎となかまたち」は27日、小沢一郎、山本太郎両氏が共同代表に就任すると発表した。所属議員5人のうち2人がトップに就く異例の体制となる。

 小沢、山本両氏は同日、そろって就任の記者会見に臨んだ。小沢氏は山本氏との連携について「一緒にやることで国民とのつながりをいろいろな形で持っていきたい」と期待感を表明。山本氏は「政党の一員となり、発言力を高めていく」と語った。

 無所属で活動してきた山本氏は昨年末、国会議員が4人となり政党要件を失った生活の党に加入。再び政党となり、党名を現在のものに変更した。

 小沢、山本両氏は記者会見で、民主党や共産党など他の野党がイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」による日本人殺害脅迫事件の解決を目指す政府への追及を抑えている現状をそろって批判した。

 山本氏は「安倍晋三政権の外交的失策」と断言。さらに「『今は心を一つに』というような同調圧力がつくり上げられている。この件を利用しながら、海外派兵や集団的自衛権などに足を踏み入れようとしているのは明らかだ。上げるべき声は上げていかなければいけない」と語った。

 山本氏は21日にツイッターで、首相宛てに「2億ドルの(難民・避難民への)支援を中止し、人質を救出してください」と書き込んでいた。

 小沢氏も会見で「人命救助が大事なのは当然だ」と前置きした上で、「すぐ情緒論的な話で口を閉ざしてしまうのは政党として、政治家として無責任でおかしい」と強調した。

 さらに小沢氏は、政府の「イスラム国」対応に絡めて「安倍さんが大きな一線を越えた形で集団的自衛権の事実上の実行に踏み出した」と独自の見解を披露した。


最終更新:1月27日(火)20時5分


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


自称「イスラム国」に誘拐された 湯川遥菜(はるな)さんと後藤健二さんを巡る最近の状況を見ると気になる点が一つ


自称「イスラム国」に対して批判している日本のメディアがない!!


それ以上に安倍政権に対しての批判が強すぎる!


誘拐・殺人犯より交渉している安倍政権の方が悪いみたい(苦笑)


自分の感覚がおかしいのかな?


後藤健二さんが無事に解放されますように・・・


2015年1月27日

nice!(165)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 165

コメント 2

長友

本当に同感です。
by 長友 (2015-01-28 06:32) 

くまら

こういう事態になるまでの経緯を考えると・・・
by くまら (2015-01-28 15:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました